--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/24

未来の為に その2

土つくりの資材として使っている
竹の削りカスは少し分解しにくいようなので
それを補助する為の強い味方を集めました

ブラジルでは土作りのためにミミズを養殖して
未分解の有機物に放り込み分解させ
「ミミズ堆肥」なるものを作っているそうですが
のーにん農園は一味違います

以前、竹の削りカスが入った袋の中身の一部分だけが分解されて土のように
なっているのを発見し不思議に思い中身を調べたところ
コロリとコガネムシの幼虫がでてきて
コガネムシの分解力は凄いんだなぁと感心したことがありました

もうお気づきでしょう
そう「コガネムシ堆肥」です

コガネムシは害虫ですが幼虫は可愛らしく殺せなかったので
畑にはゴロゴロいます
コレを堆肥枠の中に沢山放り込めば堆肥化が加速するという目論見
よ~し童心にかえって集めるぞ!

何匹か見つけて
小指を丸めたくらいのでっかい幼虫も見つけてキャッキャ言っていた所で
村に響き渡る僕の悲鳴


う~ん、ジャイアント!

これ多分カブトムシ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。