--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/10

もらえるうちがはな

なぜでしょうか
最近皆さんからモノをよくもらいます
とっても貧乏な我が農園、いただけるのなら何でも貰うっていう方針ですが
ここまで続くと少し不思議

始まりはトマトの苗でした

そして別の方から支柱をもらい
  他の方からキノコの廃菌床をもらい
    違う方から自家採種のモロッコインゲンの種をもらい
      キュウリとオクラの苗をもらい
        竹パウダーをもらい
          ナタ豆の苗をもらい
            種まきトレイをもらい・・・・

何でしょう、自分でも気付かないうちに物欲しそうな顔をしているのかしら?
だとしたらこれは・・・才能ですねっ!
この才能を生かさない手はないですよっ!
よし、今日からは
「土質の良い、四角くて、広くて、軽トラが横付けできて、蛇口をひねれば水のでる設備のある畑が欲しい」
  顔をしていきますよ~。



さて、そんなふうにお世話になっている方が講演会を企画しました。

「お日様と耕す会主催」

木嶋利男 農学博士 特別講演会
「「食」と「農」の未来を考えよう!」

日時:2012年6月26日(13:30~15:30(13:00受付開始))
場所:河内長野市立市民交流センター(通称「キックス」)
参加費:800円

コンパニオンプランツで有名な先生でして僕らも聞きにいかせてもらいます
興味のある方は連絡くださいね。



さっそく植えたぜ「ナタマメ」っ!
 どんな味かなぁ?




                                     だいすけ

コメント

非公開コメント

No title

二人の顔を思い浮かべました。

そうねぇ  何となく何かあげたくなっちゃうね。 徳のある顔立ちなんですよ。
 笑顔を忘れずにね。

私も、色々な人から物を貰ってます。
ただお金だけはくれませんけど。

Re: No title

うふふ(*´ー`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。