--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/28

もうすぐ一年

集落の人たちが「もうジャガイモ植えたよー」とのことで、のーにん農園も続けとばかりにジャガイモを作付けしました。
3月中旬くらいに植えるのが普通でしょうか。芽が出た後で遅霜にあうとよくないそうで、それがちょっと心配ではあります。




去年作ったキタアカリとシャドークイーン。
小さいものを食べずに保存していたものです。切り分けずにそのまま植えます。




雨降りのあいまをぬって、急いで作付け。
とりあえず第一陣。





農園をスタートしてほぼ一年。
あきらかに土が良くなっていてうれしくなりました。
最初に畝を立ててからは、ほぼ不耕起です。堆肥なども特に入れていません。
表面に刈り草を敷き、必要に応じてボカシ肥を少量施した程度です。
基本、ほったらかし。




団粒構造が見てわかりますか?コロコロした土になっています。
土壌生物が有機物を分解して出来るこのコロコロ = 良い土 と言っていいと思います。
それを目指してこの一年、土壌生物の住み良い環境を作ってきたのです。

となんかカッコよく言ってみましたが、基本は「ほったらかし」なんですよね。





一年前の畑は、この通りでした。
このまま陶芸ができそうな粘土質。
雨が降ったあとはまったく鍬が役に立たず、スコップで土をすくってもそれが離れない・・・(開墾中の第二圃場が今まさにその状態です)





一年前のジャガイモ作付け中の写真。
一見コロコロの土に見えますが、これは粘土が乾燥してレンガ状になったものを無理やり砕いてこうなっているのです(重労働でした)。雨が降ればまた粘土になってしまう条件の悪い土だったのです。
一年前のジャガイモの作付けは腰が痛くて大変だったなあとしみじみ。




もちろん畑の全部が団粒のいい土になったわけではありません。
水はけが悪い条件はそのままですし、畝間はどうしても水が溜まって歩くとズボンがドロドロになります。
始終水が溜まったままドブくさい場所もあります。
全部がフカフカコロコロの土になるのが理想ですが、何年かかっても無理かもしれません・・・。


コメント

非公開コメント

No title

本当にお久しぶりですね。
 春の生き物たちは、もう動き始めてますよ。
 のーにん農園も本格稼働ですね。
 
 美味しい野菜待ってます。

No title

また寒くなったりで野菜達大丈夫ですかv-236
またおいしい野菜出来るのを楽しみにしていますねv-238
農園の野菜を娘の離乳食に使いたいですv-238

Re:みりっこちゃん

もう離乳食なのね!5月の出荷をめざしてがんばってます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。