2012/01/16

やつらの足跡のバラード

最近の熱中しているニュー畑の整備中に
近所で畑をやっている友人Oさんがやって来まして
談笑しているとOさんが地面を見て気になる一言を
「ここもひどいねぇ」

え?なにが?

「いやだって、これ全部そうでしょ」

へ?

「だからこれ

イノシシだよ」


イノシシがミミズを探すのに土をほじった跡でした
いや、痕跡に気付いてはいましたがニュー畑は周りをトタン製の柵で全面囲われているので
イノシシは入れないと思い込んでいたんです
だから地面の跡を見て不思議に思っていましたが・・・
 『何だろう?この辺りはずいぶん大きなモグラがいるなぁ』
 『あれ? この辺りにクワ入れたっけ?』
 『近所の子が土遊びでもしたのかな?』

 正解:アホかぁーーーー!
    イノシシじゃぁーーーーー!



最初に見た時はとっても頼もしく見えていた彼ですが今ではすっかり評価が下がりました
ふん何よ ホントに見掛け倒しなんだからってな感じです

ですがまぁOさんの話を聞くと
この畑に出没するイノシシは昔から悪さをしているそうで体も大きくとても賢く
何度罠を仕掛けても決して罠に掛からず掛かるのはいつも他の小さいイノシシなんだそうです
だからまぁ彼(トタン柵)に罪は無いかな

っていうか待てぃ!
この畑にはそんな主みたいなヤツがいるの!?



こんなヤツ?


新たな戦いが始まりそうです。

                                         だいすけ

コメント

非公開コメント

No title

主ですか  猪の、、、
 私の昨年までの職場だったゴルフ場では
電柵を設置した年の翌年からは、柵の下を
ほじりミミズ掘りにでてきましたよ。

お互いに生活が掛かってるからねぇ。それにしても困ったもんだぁ。