--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/11

 のーにん農園の真冬

寒いです
毎日寒いです
一般に標高が100m高くなるごとに0.6℃下がると言われています
我が農園は標高200mの所にあるので平地と比べると1.2℃程寒い計算になりますが
まぁ実際は街中に比べて3℃以上は寒いですね
さて、そんな寒い畑で作物は育つのか?

答え:育たない!
  
※正確には新米農家では育てられない

なら冬の間の農家は何をしたら良いのか
飲む?
寝る?
遊ぶ?

答え:春の準備

というわけで枯葉を山ほど集めたりしています

我が農園は自然農法というお金のかからない農法でやっているんですが
それでも買わなければならない物があります
それは・・・・・土
ベランダ菜園のように土地のない所なら分かるけど、なぜ?
園芸に縁の無い人には不思議に感じると思いますが
これは種まき用の育苗土、抵抗力の弱い赤ちゃん苗が元気に育つ様に病原菌の少ない健康な土を使うわけですね
で、この育苗土を作るのに使う腐葉土の費用が馬鹿にならないので作ってしまおうという計画なんです
プロ農家さんでも購入しているんですが、はたして上手くいきますか。

他には

春から始める農地を整備したりと
野菜を育てる以外にも、まぁ何かしらやるコトはあるんですよ
ビニールハウスがあれば普通に野菜が作れるんですがねぇ
あれ、お高いのよ~。

大きさにもよりますが普通に建てたら100万円位するんです!
買えませんっ!!
と言う訳で我が農園では

ビニールトンネルを建てております。
(ビニール資材はできるだけ使いたくないのですが・・・・)
経費削減と環境保護の為に「弓」とよばれる骨組み用プラスチック資材を竹で代用しようとしましたが失敗
結局購入しましたが普通の農家が50cmごとにたてる骨組みを大胆にも150cmごとに!
おかげで風にあおられて飛ぶ飛ぶ(笑)
必要なお金をケチってはいけませんね。


                                        だいすけ

コメント

非公開コメント

まってました!

ブログの更新をひそかに待ってました。

昨年は台本に出演してくださって
ありがとうございました。

奥さまにもあえてあの日は大変ラッキーでした。

あの再会から少しして
ノンシャンプー生活を始めました。

また暖かくなったら遊びに行かせてください。

No title

ひゃぁ
お恥ずかしい
こんなブログでごめんなさい。

湯シャンは継続してこそ力を発揮しますので
気長にやってくださいね。

そして春になったら皆で来てください!
待ってますよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。