--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/11

ぼくらの日常

就農して変わった事のひとつに
色々な催しに行くようになったコトがあります。
地域の祭りや種の交換会、自然農野菜を使った料理教室にフリーマーケット等々
色々な物を見て色々な人に関わり、そして、それを農園に活かす
なかなか楽しいもんです。

で、行ってきました
「瀧谷不動さんの納め不動」


駅から境内に続く約1キロの車道(参道)を通行止めにしておこなうビッグな縁日
まぁ僕らは貧乏なのでひやかし専門ですが

ここは僕が大学受験の時に泊まった宿のある所で
20年ぶりに来たのに憶えてる風景があって懐かしいですね

色々な露店がある中で気になる物を発見

農具の露店です!
いろんな種類の農具や罠がありワクワクします
う~ん欲しい!・・・・が、高い!
ちなみに僕たちが使っているクワはホームセンターで2千円弱、まぁ安物です
しかしここで売っているのは1万円以上の一級品!
良いものは値段が張るのは当たり前なんですが手が届きません

そんな僕らの目の前でおじいちゃんが3本も買っていきました
500円の綿菓子すら買えない僕らとはエライ違いです

そして

縁日の露店というよりは
一般農家が畑で取れた野菜を家の前で売っているだけな感じで周りの風景から浮いてます
ですが正直このスタイルには憧れますね
現在僕らが住んでいる所も家の前に広い駐車スペースがあるので
初夏ぐらいから週イチで販売してやろうと画策中

あと気にいったものはコレ

色とりどりの豆!綺麗ねぇ~
我が農園もエゴマと小豆と黒豆を作りましたが
あまり売りに出していません
なぜなら・・・もったいないから!
だってね、もの凄く手間がかかるんですよぉ~
普通の作物に比べて栽培期間が何倍もかかるし
サヤごと収穫して天日干しして
脱穀して
選別して
洗って
また天日干しして・・・・面倒臭いわ!!
機械を使わずに人力だけでやると雑穀類は非常に大変
市場価格と希望価格の差がとんでもないことに、
なのでもっぱら自給用に使っています

色々とひやかしながら一周して
駐車場に戻る途中、一度はあきらめた綿菓子屋さんを見て相方がポツリとつぶやきました
「小さい頃は親から駄菓子を食べるコトを禁じられていたし
大人になっても高くて買えない
これから一生食べれないのかなぁ・・・・」



待てぇい!!!

生まれて初めての綿菓子
もったいないのか少しづつ三日かけて食べてました


                                            だいすけ

コメント

非公開コメント

No title

寒くて凍えてるのかしらと心配してましたよ。
貴方方の様に楽しく暮らしている人は余りいないと思うし。
  今年も幸多かれと祈ります。

No title

妖怪さんかしら?

調べたら妖怪さんの家も標高が150mくらい
ありました!
お互い寒いねぇ。

綿菓子のエピソードにホロリときました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。