--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/07

のーにん農園生物部 その4

僕らが就農して春・夏・秋と季節を経験しました
そして季節の移り変わりとともに変わっていく生き物達
春はカニ、夏はカメ、秋はキノコ・・・
季節を代表する生き物と
えっ何?こんな生き物見たことない!
というような田舎ならではの生き物
今回はそんなマイナーリーグで戦う生き物達にスポットライトを
あてようと思います。

最初はキレイなキレイな・・・・カメムシ。


なんと艶やかなんでしょう
けどコイツ臭いんだぜ。

つづいても小物
僕、初めて見ましたよ擬態。



ただしコイツはヘタクソですね
枝に見えないよ。

今度は謎の生物
黒豆の収穫中に発見しました



もとは何らかのイモムシだと思うのですが
よく見るとコイツの体は菌のようなモノに覆われて固まったまま息絶えてるんです
何? 冬虫夏草みたいなものかしら?
と思ったんですが正体は「ムシカビ」にやられたイモムシでした
そこまで珍しくはないみたいですが最初に見た時は驚きましたね。

最後も謎の生物、こいつは・・・・ヤバイゼ!
調べてみるとヤバサが分かります。
その名は


「KGB」!


宇宙生物


KGBの歴史

                                            だいすけ

コメント

非公開コメント

No title

生物部 とても面白く嫌われ者も愛らしく感じま    す。カメムシってお洒落なんだね。

 機械化されてきましたね。巻き込まれ事故等に気をつけてくださいね。

No title

農園もどんどん機械化ですね。
しかし色々いるんですね~。怖いv-12

No title

怖くないよ
どちらかというと可愛いよ
もうミツバチが耳元で飛んでも平気
慣れちゃった。
ただしスズメバチは別!
慌てて逃げはしないけど緊張しながら作業を続ける。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。