2011/08/15

夏野菜

夏野菜が佳境です。



自然農法の野菜は非常にゆっくり育ちます。それが野菜本来の育ち方なんですけどね。
化学肥料で急激におおきくなった野菜は味がしないって言いますね。

のーにん農園は植物性のぼかし肥料をほんのちょっとだけ使って、自然農に近い感じで育てています。
だから成長が本当にゆっくり。
栽培技術が未熟なのも一因ですが、夏野菜ができるまでに夏が終わるんじゃないかと思うほどでした。
オクラが採れだしたのもついこないだでした。

でも味はとってもいいのです。
ゆっくりと一定のスピードで育った野菜はおいしい。

ただトマトやナスはちゃんとストレスなく育つように面倒をみれなかったせいで、皮がかたくなったり虫に負けちゃったりしています。今後の課題はいっぱいあります。




生育初期の段階では貧弱で育たないんじゃないかと思っていたピーマンと万願寺甘とうは、今一番順調にできています。
整枝はほとんどせずに放任栽培ですがこのとおり。
自然農法の種だから放任が合っているのかもしれません。




ピーマンのおしりがこのようにぷっくりとして中央がへこんでいるのが、おいしい証拠です。




万願寺もツヤツヤ。味もサイコーです。




八丈オクラ。丸オクラの固定種です。
こんなに大きくなっても柔らかくておいしく食べられるので自給向き。
蒸して丸ごと食べるのがお気に入りです。




これ、四角豆(シカクマメ)といいます。
断面が四角いので四角豆。サヤごと食べます。
沖縄ではポピュラーな品種だそうで、ゴーヤみたいな苦味がちょっとあって、とても美味いのです。
真夏に採れるのも良いです。




そしてこれ、青ナス(怪しい写真ですみません)。
すっごくフワフワでおいしいナスです。
今年初めて食べて、「えっ?これナス?」と思うほど今までのナス観をくつがえされました。
ただ成りがあまり多くないのでたまにしか収穫できません。
これから種とりして是非来年はいっぱい植えたいと思います。


ほかにモロヘイヤ、ツルムラサキ、エンサイ(空芯菜)などの葉物や、キュウリ、紫ナス、水ナス、エゴマ、青ジソ、バジルなどが採れています。
トウモロコシ(黒もち)はアライグマにやられてダメになりました。枝豆もやられてちょこっとしか食べられませんでした。

現在は直売所には出していません。
週に2日ほど大阪市内に出向いて、知り合いに野菜セットを買ってもらっています。
それから知人の経営するバーと、カレー屋に卸しています。
それについてはまた別の記事にしますね。

コメント

非公開コメント

野菜美味しく頂いてます(^o^)
バジル、すごく香りが良くて美味しかったです(^-^)
あたしはモロヘイヤがお気に入りです。

>みりっこちゃん

モロヘイヤ、そのままさっと茹でて包丁でたたいて、しょうゆとかつおぶしかけてご飯にのっけて食う!
これ、最高。
茎もいっしょにね。
ツルムラサキとオカノリも同じようにして食べてます。ネバネバ最高~!