--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/16

根菜の冬

ご無沙汰の更新です。
冬の寒い間は、直売所へ根菜類を出荷していました。



聖護院大根は人気があって、そこそこ売れました。




F1の冬の浦大根は、見た目がきれいなので、安くすれば売れます。
左の2本は、こぼれ種から育った固定種の三浦大根です。
青首大根と違ってしもぶくれの形で、パッと見あまり美味しそうに見えないですよね。
直売所に出しても売れ残りまくりでした。

ところが、先日「鉄腕DASH」で三浦大根、出てきましたよね~!
関西ではあまりなじみのなかった三浦大根の知名度が一気にあがったみたいです。
「三浦大根」とラベルに書いて出したら急に売れ行きアップでした。
まーあんだけウマイウマイ言ってたら食べてみたくもなるってもんです。スーパーではまず売ってませんしね。
確かに三浦大根、柔らかいのに煮崩れせず、ふろふき大根にするとみずみずしくて美味しいです。
うちには出荷できないB品と売れ残りが山のようにあるので、先っぽの部分なんて大胆に切り捨て、皮をがっつり分厚くむいて、半分捨てるくらいの勢いで贅沢に食べてました。

三浦大根、毎年種を採ってましたが、「売れないし今年はやめとく?」と言っていた矢先の鉄腕DASH。
思いなおして種採りチームに採用となりました。




にんじんも、今年が一番の出来でした。
夏にちゃんと草取りと間引きが出来た畝はうまく育ちました。
手間をかけるだけの価値があるってことですね。




毎年自家採種している黒田五寸系と、この写真にあるカラフルニンジンを、今年は種採りチームに採用。
カラフルニンジンはF1(交配種)なんですが、実験です。



他に根菜では里芋とジャガイモ、サツマイモを育てていましたが、イノシシの大被害にあったのでした。
この話はまた次に。

                                                            のーにん

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。