2014/10/29

里芋と落花生

今年いっぱい作って(そこそこ)うまくいったもの。
里芋と落花生。




これは10月頭の写真ですが。
この場所は何を作ってもうまくいかなかった場所なんですが、里芋だけはちゃんと育ちました。
土寄せは一回だけ。




10月8日の試し掘り。
これは土垂という品種です。



一つの株でこれくらいの量になりました。




このイモの特徴は、皮がつるんと剥けること。




ほれ。

いつも洗ってレンジでチンして、食卓で剥きながら食べています。
味噌などをつけてもいいけど、プレーンでもモチモチで美味しい。




こっちは落花生です。
目を凝らせば、わかるかなw




掘ると落花生が出てきます。
落花生って砂地で作るイメージがあったので作っていなかったんですが、去年試してみたら粘土質でも大丈夫だとわかりました。ただ、掘るのと土を洗い落とすのがちょっと大変です。
生の落花生は塩ゆでして食べると最高のおつまみ。あんまり流通しないので自分で作る価値はあります。

落花生は、土を肥やしてくれる優等生です。
上の写真にも根粒菌(つぶつぶしたやつ)が見えますね。

コメント

非公開コメント