2013/11/01

どうなる、そしてどうなった

7月にまいた緑肥が立派に育ちましたよ
クロタラリアとセスバニア
地表に伸びた分だけ地中に張った根が土を耕すんですって
種の袋には2ヶ月間で2m程の高さになると書いてありましたが
どんどん育つ緑肥達に嬉しくなり11月まで育てたら・・・・



軽く3mを超えました!

手前に置いた一輪車が子供用に見えます
ふふふ、さぞ深く耕して土質改良できたことでしょう

しかしまぁ草刈が大声で笑う程大変です、いやぁ失敗失敗



                                        だいすけ

コメント

非公開コメント

うちもです……(^^;

うちも、今年 慣行の田んぼから転換した圃場にセスバニア播きました。
同じような感じで育っています♪
こちらも、これから刈りにかかりますが…………
やっぱ、コレ大変ですよね……(^^;

Re: うちもです……(^^;

ようやく刈り終わりましたー。
うまいことやればトラクターでも鋤きこめるらしいですが、歯の調整など試行錯誤しているうちに、トラクターの持ち主からストップかかりまして。結局刈り倒し→畑からいったん持ち出し→トラクターという大変な作業になってしまいました。
ハンマーナイフモアーがあると楽なんでしょうかね・・・。

No title

緑肥刈はナイロンでしたら細かくなり鋤き込みしやすかったです。

No title

ほほぅ!
次回試してみますね!