2013/07/25

くろまめ


さて、今年も黒豆を植え終わったのですが、苗があまってしまいました。
72穴プラグトレイ2枚分あります。欲しい方いたら無料でさしあげます。
写真は余った苗の本日の様子です。

地主のおばあちゃんの黒豆をわけてもらって、毎年作り続けている黒豆です。
ここの風土に順応しているので、「丹波黒」ならぬ「惣代黒」と呼んでもいいかもしれません。




今年は山土オンリーで苗を育ててみました。おはぐろ部分を下にして土に隠れるまで押し込みます。
発芽率、ほぼ100%!
猛暑の日差しがきついので寒冷紗の中に置いています。山土は乾きやすいですしね。




ニョキニョキ・・・




スポッと引き抜いて、定植していきます。
豆部分が隠れるまで土に埋めます。




野ウサギのこない畑に定植しました。このくらいの時期の豆は野ウサギの大好物なのでヘタすると全滅します。

黒豆は「苦労豆」とも呼ぶそうで、手間のかかる野菜です。
さらにうちは農薬を使用しませんので虫に食べられて収穫も減ります。
収穫後も脱穀や豆の選別にたいそう時間がかかります。
なので今まではほとんど自家用にしていました。
黒豆に限らず、「こんなに安く売るくらいなら自分で食べた方がまし」って思うことけっこうあるんですよ。

ほとんどお金にならないのに手間はかかりまくる黒豆ですが、作るのやめようかなとは思わないです。
美味しいんですよね~。
特に秋の黒エダマメがもう手が止まらない美味しさです。
今年はうまくできるかな?


                                            のーにん

コメント

非公開コメント

早く食べたいな!

今年もできました!