--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/20

緑肥&枝豆


どーーーん。
注文していた緑肥です。あわせて10kgほど。
これだけで1万円以上します。
本当はこんな量じゃ全然足りないのですが、さすがに食べられない植物にあんまりお金をかけられないのでとりあえずはこれでよしとします。

堆肥や落ち葉などを運んで入れるのは、棚田であるこの畑では重労働。ここは緑肥を生やして有機物の補給と、窒素の固定をしようと目論んでいます。
土を肥やすマメ科の多年草・一年草の緑肥。
土を耕すイネ科の多年草・一年草の緑肥。
これらを混ぜて蒔きます。その時の気候や条件に合ったものが芽を出して育ってくれるようにイロイロ混ぜるわけです。
一つ不安なのは、蒔き時を無視しているということ。3月あたりに蒔ければよかったんですが、この畑を借りたのは今月なのでいたしかたありません。




これに加えて、在庫のエンバクや、去年種採りしたマリーゴールドの種や、余って行き場のない野菜の種をとにかく混ぜまぜ。




畝に条蒔きしました。
作物、緑肥、作物、緑肥・・・と交互に畝を使う作戦です。
なんて贅沢な!

緑肥が伸びてきたら、ザクザク刈って、隣の畝に草マルチ!
刈ってもまた再生しますし、根っこも有機物として地中に残ります。





そして、枝豆の種1リットル。
これは作物と混植します。
枝豆(大豆)には空気中の窒素を固定する根粒菌がついてくれるので、作物の生育を手助けしてくれることを期待。
これも緑肥的役割なので、安いものを選びました。




手前のピンクが枝豆で、奥が八丈オクラです。
同じ畝に、枝豆、オクラ、枝豆、オクラ・・・と交互に蒔きました。
これも広い畑だからこそできるスペースの贅沢使いです。


と、こんな感じで雨の前にせっせと種まきをした先週でした。
早く緑の畑にならないかな~。

                         のーにん

コメント

非公開コメント

枝豆、大袋っすなあ!!
オーチャードとかあっという間に大きくなるんで枝豆、影にならんように(^^)

No title

影になってきたら刈って敷き草にするのですよ!
おぉなんと考えられていることか!


・・・うまくいくといいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。