--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/10

我が家には駐車スペースの横に庭があります
大きさはだいたい幅15cm長さ120cm程
誤解している方が多いのですが僕らは大田舎の古民家には住んでません
山の中に造成された新興住宅街の長屋のような所でひっそりと暮らしています

そんな僕らの小さな庭には以前住んでいた住人の置き土産があります
南天の木と水仙
冬には南天の鮮やかな赤い実が、春には水仙の可憐な花が咲き僕らを喜ばせてくれます

そして最近まで気付かなかったのですがその庭には水仙に紛れてニラも生えていたのです
今までは心しか潤うことがなかった庭ですが胃腸も潤うことが判明したのです!
畑でも育てていますが自分の家の庭に食用のものが自生しているというのも良いものです

といわけで根こそぎ収穫して餃子を作ることに
ただここで一つ問題があります
隣の水仙と距離が近すぎて葉っぱが絡み合っている事とニラと葉の形が似ているということで
水仙とニラの選別が難しいのです
水仙は食べたらお腹をこわすらしいので鼻をクンクンさせて確認しつつ収穫
なぁに別に腹痛くらい餃子の魅力に比べればたいしたことありません

ひき肉に下味をつけて
ネギを刻み、白菜も刻み、さて次はいよいよニラを刻むぞ、というところで
奥さんから「待ったっ!」の声
気になったからネットで水仙のことを調べたら気になることを見つけたとの事
その内容は・・・


「スイセンの致死量は1説によると10グラムだという。そのスイセンをニラと間違えて卵とじにして食べた家族が5人食中毒で運ばれた事件が起きた。スイセンとニラは似ており、春先に全国で同様の事件が起きると報じられている。」

・・・え?  致死量・・・10g?

・・・・死ぬの?


刻んで混ぜる前でよかった!

慌てて本気で確認作業開始!!


ふぅこれで多分安心
しかし人間のやることに絶対はありません
ひょっとしたら混入しているかもしれませんが
ニラのない餃子は考えられないし
あらためてスーパーに買いに行くのも畑に取りに行くのも面倒です
ここは一発覚悟を決めて刻みます! 混ぜます! 包みます! 焼きます!
そして食べます!!
美味しかった!!

ドキドキしながらの30分・・・吐き気は・・・無い!
良かったぁ~!





ちなみにこの写真ニラでしょうか? 水仙でしょうか?
分かります?




正解は水仙。

しかし前の住人よ何故ニラを水仙の隣に植えたのだ?

コメント

非公開コメント

奥様が食中毒にならずに

ご無事でなによりです。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

祝、の〜にん農園!!

(笑)

次回の寄り合いは、水仙ロシアンルーレットということで♪

No title

ロシアンルーレットなんて言うてる場合じゃないですよ。本当に死んだ方のニュースご覧になってませんか?
食にかかわってる人間ならこんなことすべきじゃないですよ。不愉快です。

No title

おふざけの部分修正しました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。